ガソリンスタンドでアルバイトをしてみたい!

車の免許は必要なの!?

ガソリンスタンドでアルバイトをしてみたいなと思う人はたくさんいますよね。そこで、ガソリンスタンドでアルバイトを始める前に知っておきたいことなどを紹介したいと思います。まず初めに、ガソリンスタンドは車に関わる仕事ですよね。それでは車の運転免許は必要なのでしょうか。アルバイトの場合は必ず必要というわけではないようです。ただ、持っている人と持っていない人のどちらかを選ぶという場合は、持っているほうが有利になるようですよ。

ガソリンスタンドも接客業です!

ガソリンスタンドはお客様がガソリンを購入しにくるお店です。つまりガソリンスタンドは接客業なのです。笑顔で元気に挨拶をすること、言葉遣いに気を付けること、身だしなみに気を付けることなど、基本的な接客のマナーは心得ておくとよいですね。ガソリンスタンドは屋外にあり、さらに車が通っているので、大きな声で接客しなければ聞こえません。そして次から次へと車がくるので、迅速・丁寧な動きを心掛けることがたいせつです。

車の知識を身につけよう!

ガソリンスタンドで取り扱うものは、ガソリンや灯油ですが、ガソリンを入れるのは車ですよね。洗車も提供しているところがほとんどです。そのため車に対する知識も必要になってきます。ガソリンスタンドの仕事は、給油や洗車の他に、車の誘導、オイルの交換、灰皿の交換、窓ふき、その他に車のメンテナンスやカー用品の販売など多岐に渡ります。お客様に質問されて「わかりません」では困りますよね。車種により多少の違いはありますが、車の基本的な知識を知っておくことは重要です。

ガソリンスタンドでのバイトは、接客を中心に窓拭きや洗車などの業務をこなさなければいけませんが、たくさんのことを学ぶことができます。